磨き残しをチェックする

磨き残しをチェックする

子供の虫歯予防のために高い歯磨き粉を購入してしっかり歯磨きをしているのに虫歯がいつまで経っても治らないというケースも少なくありません。

 

子供の虫歯予防をする場合は磨き残しをチェックするということも大切なことで、子供の頃に歯磨きがしっかりできているかどうかと言うことを調べるために使った歯垢染色剤を使用することによって歯磨きができているポイントと、そうでないポイントを知ることができます。

 

特に自分で歯磨きを始めた子供というのはどうしても磨き方に癖が出てしまうことが多いのでしっかり歯磨きをしているつもりであっても、実際はしっかり歯磨きをすることが出来てないことも多いので注意が必要です。

 

磨き残しをチェックすることも子供の虫歯予防を考える上でのポイントになりますが、歯垢染色剤を使用する場合は錠剤や液状、ジェルタイプなどもたくさんあるので、それぞれ子供が抵抗なさそうなタイプを選んで購入して使用するようにしましょう。

 

また、子供だけでなく大人が子供の歯磨きをしている場合も使用することをおすすめしまうが、これによってどこが十分に磨くことができてないかということを知ることができるので重点的に磨くポイントが見えてきます。

 

磨き残しをチェックしてしっかり歯の健康を保つことを意識することが大切ですが、歯磨きをしているからといって虫歯予防ができていると過信しないようにするという意味でも歯垢染色剤の使用メリットは高いと言えます。

 


 

関連ページ

歯の抵抗力を高めて子供の虫歯予防
歯の抵抗力を高めて子供の虫歯予防について書いていきます。歯の抵抗力を高めることにより、自然と歯を強化させることにより、虫歯予防することが出来ます。基本としては、歯磨きをする事が大切ですが、歯磨き粉にもこだわってみるとより良いです。
キシリトールで子供の虫歯予防
キシリトールで子供の虫歯予防についてご紹介いたします。キシリトールは虫歯予防として効果が高いといわれています。商品としても手軽に購入でき、ガムやタブレットなどでも販売されています。ただ、キシリトールでも虫歯予防で使用するためには条件がありますので、注意が必要となってきます。
バランスの良い食生活で虫歯予防
バランスの良い食生活で虫歯予防についてご紹介していきます。甘いお菓子は歯垢が出来やすいので、虫歯になりやすいように、食生活でもバランスのとれた食事をする事が大切です。その上で、適切なブラッシングをしていくとよいでしょう。
砂糖の摂取を抑えて虫歯予防
砂糖の摂取を抑えて虫歯予防についてご紹介していきます。砂糖を抑えれば虫歯にならないわけではありませんが、糖分は虫歯菌を活発化してしまいますので、砂糖を抑える事は虫歯予防に有効ではあります。
デンタルフロスの使用
デンタルフロスの使用についてご紹介いたします。虫歯予防に外国でよく使われているのが、デンタルフロスです。日本では糸ようじとも言われています。歯磨きの後にデンタルフロスをすることになり、手間はかかりますが、歯磨きで落ちなかった汚れを落とすことも出来ますので、それだけ虫歯になりにくくなります。